BSI Group

  • 審査員:食品安全関連規格 (FSSC22000、SQF、二者監査等)

    Location(s)
    Japan-Tokyo
    Category
    Assessment Delivery
    Contract Type
    Perm Full-Time
  • The Opportunity

    業務内容:  

    食品関連規格における審査業務  

     

    雇用形態:  

    ①正社員 

    (他の認証機関での審査員としての活動内容による。) 

    ②有期雇用契約社員 

    (認証機関での審査員未経験の方は有期雇用契約社員からのスタート。BSIで活動できる審査員としての資格を満たした方は有機雇用契約社員から正社員に切り替え有り。)

    給与:      当社規定に準じる

    勤務地:    東京本社または在宅勤務

    勤務時間:   9:00~17:30(休憩60分)

    休日休暇:   土日祝祭日、有給休暇初年度最大14日(入社月によって異なります)、慶弔休暇など

    待遇:      通勤費、各種社会保険、

     

    正社員の場合、賞与(業績連動型)、給与見直し(年1回)、企業型確定拠出年金(60歳未満の正社員対象)の適用となります。

     

    選考の流れ:

    書類選考⇒電話インタビュー⇒面接(2-3回)⇒適性検査⇒リファレンスチェック⇒内定

     

    その他:

    ※お送りいただいた書類は返却いたしません。

    ※ご応募に関するお問合せはE-mail( hr.japan@bsigroup.com )にて承ります。

    お問い合わせの際には、下記の事項を必ず明記ください。

    ・応募職種、連絡可能な電話番号、E-mailアドレス

     

    About BSI

    BSIグループでのキャリア構築で世界につながってみませんか?


    どこにいても、BSIのサービスが意識的または無意識のうちに数千もしくは数万人の人々の日常生活や仕事で使用されていることに気づくことでしょう。1901年の設立以来、BSIは長い道のりを歩んできました。今日では、規格の開発、マネジメントシステムの管理、製品やサービスの試験や認証、ソフトウェアソリューションや研修コースの提供まで、世界中に認められるグローバルビジネスサービス組織に成長しました。BSIは、監査、セールス、製品開発、財務、IT、マーケティングなど多様な職種で人材を募集しています。150ヵ国以上で2,900人以上のスタッフを抱え、多様な雇用機会を提供しています。企業の最も重要な資産は社員であるとよく言われます。BSIでは、これは単なるスローガンではありません。BSIはビジネスの成功と発展のために必要とされる優秀な人材だけを探しています。


    BSIの求める人材:


    •業務を遂行し、卓越したパフォーマンスへの努力を惜しまず、困難な課題も達成する
    •人と積極的に関わり、模範を示してリードする
    •ビジネスへの熱意を示し、他のスタッフに刺激を与える
    •誠意を持ち、倫理マナーに沿って確実にビジネスを実行する
    •商業的な焦点を持ち、顧客のニーズを理解し、付加価値を与える

     

    BSIは、スタッフの懸命な働きを期待しますが、その見返りに他社に負けないとても魅力的な報酬体系を用意しています。研修と人材開発は個人の成長と業績の改善に不可欠で、最終的にビジネス全体の成功に貢献します。これを促進するために、グローバルな研修とMy Careerという業務管理システムを導入しました。MyCareer は、各自が業務評価、目標、人材開発と研修の必要性を管理できるツールです。 MyCareerはまた、オンライン上で個人のプロフィールを作成し、 利用可能な業績記録と研修記録と共に、継続的なキャリア構築に利用することができます。

    About You

    【必須条件】

    ・学歴(大卒以上: 理系)

    職歴に関し、食品関連企業での就業経験(5年以上程度)があり、そのうち、食品製造業、小売、フードサービス、検査機関、行政機関等において、品質管理/品質保証あるいは食品安全における業務経験(2年以上程度)があること。

    ・職歴監査・審査経験:監査経験(ISO等の第三者審査、サプライヤー監査、内部監査等)を有すること。

    食品安全における危害分析能力・経験:該当専門分野において、生物的・物理的・化学的ハザードの特定・評価、また、管理手段の策定能力を有し、危害分析にもとづくHACCPシステム運用に携わった経験

    フードディフェンス、食品偽装の観点からの脅威・脆弱性の分析・評価の経験

    ・PCスキル(インターネット/ワード/エクセルを使った実務経験)

    ・コミュニケーション能力のある方

     

    【尚可条件】

    ・英語力(基礎的読解力)

    ・学歴: 理系の学部卒で、かつ食品関連あるいは生物科学分野での学位

    ・審査員経験(ISO22000、FSSC22000、SQF等の国際食品安全規格の審査員コースを修了し、かつ他の認証機関での審査員としての経験)

    ・食品安全関連教育の講師経験

     

     

    Options

    Sorry the Share function is not working properly at this moment. Please refresh the page and try again later.
    Share on your newsfeed